善い人ばかりではない

必ず最初は警戒をしよう

出会い系サイトを利用する際に気をつけなくてはいけないのは悪徳業者やサクラメールだけではありません。もう一つだけ気にしなければいけないのはやはり当事者同士のトラブルに見舞われないかどうかを気をつけなくてはいけません。

もちろん出会い系サイト利用者同士のトラブルに巻き込まれることは滅多に起こることではないです。

また利用者の99.99%は健全な出会いを求めて利用している人がほとんどです。しかし、残りの0.001%の人が悪事を働かせている人がいるわけです。

普通に利用していても事件やトラブルに巻き込まれることはない人の方が多いでしょう。

しかし、実際に起こった以上紹介しておいた方が良いと思います。

これを見て怖いなぁ~利用するの止めようかな?って思われる人もいるかもしれません。しかし、実際にこういった場面に遭遇した時でも対処方法さえ把握しておけば大丈夫です。

何度も言いますが滅多に起こることではないということは頭に入れておいてほしいです。どんなに素晴らしいツールであろうとも使う人によって悪事を働けるものになってしまうものです。

あくまで出会い系サイトは人と人と繋ぐ出会いの場所でありどんな人が利用しているかまでは分かりませんので自分自身で警戒心を持って行動をすることが必要です。