身に覚えがないのに払ってはいけない

キチンと確認をする

今の時代はインターネットが非常に便利な世の中になりました、ビジネスシーンや遊びの時でもインターネットを使ってなんでも調べたり探せたり出来るようになりました。

もはや今の時代はインターネット無くして成り立たない世の中になったと言っても良いでしょう。

とはいえまだまだインターネットに不慣れな人がいたりご年配の方に関してはインターネットを普段から利用しないでメールや電話ぐらいしか使わないと言う人もいると思います。

そんな人たちでも出会い系サイトを利用する人は多いと思います。あまりインターネットが詳しくない人でも出会いを求めて行動に移しているのですが、そんな人たちを狙った架空請求メールがサクラメールの手口としてありますので気をつけるようにしましょう。

メールで難しい長文の文章が届いていかにも支払いをしなければいけないような形で書かれていたら不安になってしまいますよね。

特にインターネットに詳しくない人は何か自分が間違っていたのかと思いこんでしまって払ってしまう人も多いです。年配の方は支払い請求が来たら払わなければいけないものと思って払ってしまっている人が多いです。

しかし、きちんと自分に身に覚えがあって本当に払わなければいけないものかどうかは確認しないといけません。

一度でもサクラメールが来て払ってしまったらその後は定期的に何度も支払うハメになってしまいます。

不安ならば必ず生活消費者センターなどに相談することが大切です。