数をこなすことが大切

気持ちに余裕も生まれる

出会い系の攻略法としては沢山の人にアプローチをするということを心がけるようにしてください。

出会い系というのは大手サイトの場合は利用者数は平日でも20万人を越えたりしますし、週末では50万人を超える人がログインして出会いを探しているのです。

単純計算として一つの都道府県あたり、1万人を超える人が利用しているわけです。それにもかかわらずそこから自分の理想に合った1人を見つけ出そうとしてその人としかやり取りをしないというのはもったいないですよね。

最低でも20人ぐらいとメールでやり取りをするって言う気持ちで接するようにしましょう。最初から1人に絞ってしまうと心理的に余裕が無くなってしまうことが多いです。

この人とやり取りをしていてもし嫌われてしまったら後がないと思い込んでしまって相手にアピールすることが出来ずに終わってしまうこともあります。

しかし、沢山の人にアプローチをしておけばたとえこの人と駄目だったとしても他の人が居るからって積極的にアピールが出来るようになるのです。

またプロフィールを見ただけでフィーリングが合うかどうかなんて分かりませんよね。まずは沢山の人とやり取りをしてフィーリングが合う人を探すようにしましょう。沢山の人とやり取りをすれば異性にも慣れてきますよね。

フィーリングが合えば必然的に心も打ち解けて出会える方向に繋がります。