騙されている常に思え

悪徳業者は風前の灯か

一番気になるところかもしれませんが出会い系サイトで本当に優良サイトなんか存在していて恋人や結婚相手を見つけことって出来るの?って思うかもしれませんが、もし全くできなくてすべてが虚像だったらもはや出会い系サイトは警察の厳しい取り締まりよってこの業界自体はつぶされてしまうことでしょう。

ただでさえ、ここ最近の取り締まりは業界全体でも大打撃をこうむるほどの優良サイトでまじめにやっている企業も標的にされているほど厳しいのです。ここ最近、出会い系サイトの悪徳業者が捕まることが増えたのは警察が本気になっているあかしでもあります。

しかし、裏を返せば利用者からしてみればもし騙されてしまったらすぐに対応してくれると言うものですので安心ですよね。騙されたら取り返せることが多くたとえ利用者のほうに比があるケースでも悪徳業者が悪いとみなされて料金踏み倒しと言うケースもあるぐらいですので悪徳業者の実情としてみたらやってられないと言うのが本音らしいです。

ある程度リスクがあっても稼げるから何とかやっていけたと言う人もいるかもしれませんが、それでも今は全然稼げていないでリスクばっかり高まるのですから今はどんどん悪徳業者がつぶれていってしまっていると言われております。

これは利用者からしてみたらより安全になってきているということになります。昔はインターネット自体が政府がどういったものかを理解していませんでしたし、ここまではやるものだと思わなかったので脅威に感じておらずそこまで規制が無かったのでやりたい放題だったと言われております。

しかし、今の時代はどうでしょう。インターネットが無くてはならない時代へとなり誰もがインターネットを当たり前のように利用しております。そして自分の目で確認して調べることが容易となった時代です。当然政府も当たり前のように利用して色々な規制が整ったのです。

ようやく出会い系サイトが安全に利用できる時代へとなってきたのです。とはいえ悪徳業者が完全になくなったわけではありません。

これはどんな業界でもそうですが、いい会社と悪い会社はコインの裏表のように存在し続けるのです。完全にはなくなりませんので気をつけなくてはいけません。それでも困ったときには直ぐに対応してくれる場所も存在しているので昔よりもずっと安全です。

悪徳行者の実情はますます衰退していっているのが実情で優良サイトだけが残るでしょう。